松江、出雲、米子、境港、安来、雲南の水道修理なら水道修繕センター山陰へ

2019.02.17 松江市島根町で台所蛇口の修理をしました!

Pocket

こんにちは
いつもお世話になっております。水道修繕センター山陰の吉岡です。
今回は松江市島根町で台所蛇口の修理をしました!

台所の蛇口とひとえに言ってもいろいろな蛇口がありますが今回の蛇口は壁に取り付けてあり、なおかつレバー一本でお湯と水が出るタイプのものでした。
今回の不具合は蛇口の先から水がぽたぽたと漏れている状態でした。
このタイプの蛇口の修理は何回かこの修理レポートの中で過去に言っていますが、カートリッジという部品を取り替えて修理することになります。
カートリッジはメーカーや蛇口の品番によって取り付けられるものが決まっています。そしてカートリッジも姿形がそのままのものもあるし後継のものに変わってしまっているものもあります。つまり、蛇口の品番やメーカーがまるっきり分からなければ適合するカートリッジが探せないので修理することが難しくなってきます。
一応こういった場合普段材料を仕入れている商社さんに今お客様の家に取り付けられている蛇口の写真を見せて、今ついている蛇口のメーカーと適合するカートリッジを探してもらうことになりますが100パーセント見つけてもらえるわけではありません。
(これは商社さんのご厚意に甘えておねがいしているのであんまり無茶も言えないんですよね)
なのであまりにも古い蛇口などはそのあたりの事情をお客様に説明させていただいた上で蛇口本体の交換をさせていただいてます。
ただ、品番などが分からないほど古い蛇口をお使いのお客様は大体もう交換してほしいとおっしゃられる方がほとんどです。(水垢などで蛇口が汚れていることも多いです。)

今回のお客様ももう蛇口の点検をしている時から蛇口の汚れが取れなくてずっと変えたかったとおっしゃっていたので交換の提案をさせていただきました。
一応今回はToToの蛇口と三栄の蛇口のカタログをお見せして一緒に選びましたが、値段とデザインの両方で三栄の蛇口をご希望されたのでそれを取り付けることになりました。
ただ、申し訳ないことにお客様の選ばれた蛇口は在庫がなく月曜日に発注して再度取り付けに伺うことになりました。

基本的にはうかがった当日にトラブルを解決したいと常日頃から思っていますが今回は土曜日で商社さんが閉まっていることもあり解決できませんでした。
申し訳ありませんでした。

松江市で水道屋をお探しならぜひ水道修繕センター山陰をよろしくお願いします!

 

24時間365日休まず営業中
深夜、台所のシンクにポタポタと落ちる水の音が気になる方は

水道修繕センタ-山陰まで

0120-131-311


松江、出雲、米子、境港、安来、雲南の水道修理なら水道修繕センター山陰へ