松江、出雲、米子、境港、安来、雲南の水道修理なら水道修繕センター山陰へ

2019.03.07 松江市島根町へトイレの水漏れ修理のご依頼をいただき伺いました。

Pocket

こんにちは
いつもお世話になっております。水道修繕センター山陰の吉岡です。

今回は松江市島根町へトイレの水漏れ修理のご依頼をいただいて作業させていただきました。

水漏れを起こしているトイレ

お客様のおうちについていたトイレ

この写真にあるトイレが水漏れを起こしているお客様のトイレです。
20年ほど前に公共下水管がお客様の住まわれている地区に通った時に汲み取り式のトイレから水洗式のトイレに交換されてそれ以来20年のご使用になります。
20年ほどたつとトイレもあちらこちらから水が漏れますが、今回はトイレのタンクの中のボールタップという部品の不具合による水漏れ、それとウォシュレットのノズル部分の水漏れと2ヶ所からの水漏れでした。

トイレのタンクの構造図

タンクの中の簡単な図

トイレのタンクの中の簡単な図を書きました。
タンクの中にはいろいろな部品があって今回は赤丸で囲ったところにあるボールタップという部品が古くなり水が止まらなくなっていました。
ボールタップというのはタンク内の水位が下がると水を給水してちょうどいいところで水を止める役割をしています。
これが悪くなると水が止まらずタンクの中から水があふれないようにする為の図でいう黄色い管から水が便器の中にずっと流れ続けることになります。
今回のお客様は以前から水が便器の中に流れ続けていて大したことはないとほおっておいたら、水道代がかなり上がってしまい直そうと思って弊社を呼ばれたそうです。

ウォシュレットのほうもノズルの部分から水が流れていて止まらなくなりウォシュレットの止水栓をお客様が自分で止めている状態でした。(このあたりの詳しい説明はまたいつか別の記事で掘り下げます。)
ウォシュレットは一応家電製品になるのですが寿命が10年程度だそうです。(メーカーのパンフレットなどに書いてあります。)これを超えると火災の危険性もあり、修理部品もなくなってしまうので基本的に10年たったウォシュレットで不具合が起きた場合は本体を交換されたほうが安心してお使いいただけるためその提案をさせていただいてます。

今回のタンクのほうの水漏れはボールタップという部品を交換すれば直りますがウォシュレットのほうはさすがに20年近くたったものは修理できないので交換を提案させていただきました。
結局ウォシュレットの色のことなどを話す流れで(今ついているウォシュレットと同じ色は受注生産のため届くまでに2週間かかります。)トイレ一式をパステルアイボリーという色のものに変えることになりました。

古いトイレを外した状態

古いトイレを外したところ

 

 

交換後のトイレ

新しくなったトイレ

新しく取り替えたトイレの写真です。
古いトイレをとり外している最中に気付いたのですがあちこちのパッキンが痛んでいて水漏れをおこす寸前でした。
今のトイレは昔のトイレと比べると流すのに必要な水の量も少なくてすみますのでそのあたりも喜んでいただけてよかったです。

作業内容:トイレ交換 作業料金:¥125000(税別)※ウォシュレット・トイレのグレードや配管の状態によって料金のほうは変わってきます。作業時間:2時間(取り換え時間)

松江市で水道屋をお探しならぜひ水道修繕センター山陰をよろしくお願いします!

 

24時間365日休まず営業中
トイレに限りませんが、古くなったものは修理するよりも交換されたほうが良い結果になることが多々あります。常にお客様にとって最善の提案をするように心がけていますので水回りのことでご相談したいことなどあれば何でもお申し付けください。

水道修繕センタ-山陰

0120-131-311

 


松江、出雲、米子、境港、安来、雲南の水道修理なら水道修繕センター山陰へ